読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日更新。今最も読まれてるおすすめ本

レビュー付きで毎日、今売れてる人気書籍をランキング形式でお届けします。電子書籍も取り扱っております。

8月3日のコミックの人気書籍!

コミック 2016年8月 人気書籍

鬼灯の冷徹 22 (モーニングKC)

鬼灯の冷徹(22) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(22) (モーニング KC)



初期に比べると絵が綺麗になり、さっぱりとした印象を受けます。それでも話にキレがあり、面白さも満点。今後も楽しみです。

おおきく振りかぶって Vol.27 (アフタヌーンKC)



投手がケガをしないようにするにはなるべく投げさせない・・・ではなかった。その理論はとても勉強になるしわかりやすかった。そして意外なことでチームメイトの距離がぐっと縮まる瞬間。

キングダム 43 (ヤングジャンプコミックス)



今連載されてる漫画で唯一続きが気になる漫画期待通りに面白かった早く続きが読みたい。

ハイスコアガール 6 (ビッグガンガンコミックスSUPER)



ついに日高氏の恋のバトルが最終決着。と思いきや、ハルオがはっきりしないため延長戦へ。

GIANT KILLING 41 (モーニングKC)

GIANT KILLING(41) (モーニング KC)

GIANT KILLING(41) (モーニング KC)



いつもながら監督、選手、サポーターの目線で熱く画かれている。特に清川と甲府に移籍した石浜との間柄は読み応えあり。また、クラブと代表を取り上げているバランスもいい。

ジョジョリオン volume13 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 ウォーキング・ハート (ジャンプコミックス)



康一君じゃあないが、「読むことがやめられないよッ。」てくらいページをめくるたびにグイグイ&ワクワク惹き込まれたw。ジョースケの「過去の輪郭」もほぼハッキリし、各キャラの「覚悟と怒り」のバトルが盛り沢山な「ジョジョリオン13巻。

ONE PIECE 巻82 ざわつく世界 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)



偉大なる航路の最終地点ラフテル、ポーネグリフ、四皇、ワンピース、などなど謎に包まれていたものが徐々に姿を現していきます。さらに黒ひげや白ひげ海賊団のその後、アラバスタ王国や革命軍の現在など、もう本当にいろいろストーリーが動きすぎて興奮すらも追いつかない状態です。非常に内容が濃く、面白い1巻です。

マギ 30 (少年サンデーコミックス)

マギ 30 (少年サンデーコミックス)

マギ 30 (少年サンデーコミックス)



作画は崩壊してるが今までで一番面白い。続きが気になる・・・。

ちはやふる 32 (BE LOVE KC)

ちはやふる(32) (BE LOVE KC)

ちはやふる(32) (BE LOVE KC)



やっと太一が戻ってきた。努力の人、真島太一の葛藤。ちはやをはじめとする瑞沢かるた部の仲間達の苦悩。

NEW GAME! 4 (MANGA TIME KR COMICS)



【定型文】本の内容は自分で読んで決めるものだと思うのでレビューは書きません。一応レビューを書く欄を整理したいためにこのレビューを書かせていただきます。

魔法科高校の劣等生 九校戦編5 (GFC SUPER)



彼のキャラがすっごく好きです。(アニメの声も勿論)妹のために彼が静かに怒っている(大激怒)のがツボ…。イイなぁと思います。

NEW GAME! 5 (MANGA TIME KR COMICS)



【定型文】本の内容は自分で読んで決めるものだと思うのでレビューは書きません。一応レビューを書く欄を整理したいためにこのレビューを書かせていただきます。

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 7 (ゼノンコミックス)



瞳にグラデ、気になってる方がいるようですが一言。「たまの贅沢くらい許してあげてくれ」と。まあ、まったく同じ話載せてるのはミス過ぎるが。

3月のライオンおさらい読本 中級編 March comes in like a lion (YOUNG ANIMAL COMICS)



3月のライオンのファンブックの2冊目。「中級編」という事で6~11巻を中心にした内容。巻頭カラーは1冊目同様にレシピ。

FAIRY TAIL 56 (講談社コミックスマガジン SHONEN MAGAZINE COMICS)

FAIRY TAIL(56) (講談社コミックス)

FAIRY TAIL(56) (講談社コミックス)



「ナツ」が復活し、仲間たちが死力をそれぞれの場所で戦っている。その中で、以前仲間だった者達が次々と援軍に来て戦いを手助け救ってくれる。各場所でそういう展開がなされ、全体を助けしている。

暗殺教室 21 ありがとうの時間 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)



20巻で物語の最高潮を迎え、今回の最終巻です。店頭だとアマゾンより2日早く発売なので近くの書店に行きました。E組が「卒業」した後のストーリーで、タイトル通りクールダウンのお話しになっていますがテンションが低い訳ではありません。