毎日更新。今最も読まれてるおすすめ本

レビュー付きで毎日、今売れてる人気書籍をランキング形式でお届けします。電子書籍も取り扱っております。

8月28日のコミックの人気書籍!

進撃の巨人 20 (講談社コミックスマガジン Shonen Magazine Comics)

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)



特段感動するとかそういうわけでもないんだが、内容が凄すぎて震えるし泣きそうになる。エレンとアルミンのやり取りも凄いし作品として凄すぎて何も言えねぇーーーーー。

名探偵コナン VOLUME90 (少年サンデーコミックス)



ハラハラドキドキの90巻だった。領域外の妹との共演?と、推理の言い方が面白かった。

ダンジョン飯 3 (BEAM COMIX)



面白い切り口でやりそうでやってなかったコロンブスの卵的発想。ひとつのジャンルとしてこれから派生的作品が乱立しそうな気さえする。SAOみたいに。

七つの大罪 22 (講談社コミックスマガジン shonen magazine comics)

七つの大罪(22) (講談社コミックス)

七つの大罪(22) (講談社コミックス)



死んだ登場人物がホイホイ生き返るパターンは嫌なので。。



テラフォーマーズ 18 18th MISSION豊穣なる新世界 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 18 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 18 (ヤングジャンプコミックス)



火星編から地球編ということになりましたが新キャラ、新要素などは魅力がありこれからの地球編を楽しめそうですまた展開の速さは自分はかなり改善されたと思います地球編と火星編で違いがでるのか?という不安がありましたが今巻では地球と火星での違い(ゴギブリが銃を使ったりするなど)がちゃんと練りこまれていたので安心しました。

ダイヤのA actⅡ 4 (講談社コミックスマガジン SHONEN MAGAZINE COMICS)

ダイヤのA act2(4) (講談社コミックス)

ダイヤのA act2(4) (講談社コミックス)



自分自身も野球をしてたので、けっこう感情が判ります。強豪チームでは、ありませんし、自分も膝を遣ってしまったので、高校野球は、長くないですけど、やっぱりこのシリーズは面白いです。

あひるの空 BIGTIME CHANGES 45 (講談社コミックスマガジン SHONEN MAGAZINE COMICS)



身長僅か150センチ台の男子高校生が(ガードとはいえ)主人公をつとめる上、当初所属チームがひたすら負け続けていたと云う異色のバスケットボールマンガ第45巻。超高校級の選手が登場するわけではないため、普通の高校生の生活や家庭の問題なども朴訥と、丁寧に描かれている点において、作品世界にしっかりとしたリアリティが感じられ好感が持てる。

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)



ファッションショーのくだりで叩いてる太鼓の膜がさり気なく人皮でばちが骨になってるという、細やかな元ネタ(エド・ゲイン)へのオマージュが素敵ですよね。巻末の参考文献は全てアイヌ関連ですが他にも膨大な資料に当たって書かれているのでしょう。後半の炭鉱編におけるアクション映画的カタルシス、お馴染みの狩猟グルメ、入手している情報の差異が生み出す刺青争奪戦のサスペンス的面白さ、雄大な自然を描き切る精緻な作画、巻を進んでも息切れないオール変態総進撃、帯に「闇鍋」とありますが様々な食材をぶち込んでも奇跡的調和でもって極上の味となっております。

金田一少年の事件簿R 10 (週刊少年マガジン)



うん。20年以上続いていますが、未だに面白いです。Rはネットで不評そうだったんでR1巻だけ買ったんですが、普通に面白かったんで一気にR10巻まで購入しました。

ベイビーステップ 41 (講談社コミックスマガジン SHONEN MAGAZINE COMICS)



単行本でしか読みませんので、40巻からの続きが本当に待ち遠しかったですね。今後にも期待していますが、某漫画のように100巻超えてダラダラにならないようにお願いします。

四月は君の噓Coda (月刊少年マガジン)



本編のおまけ程度ですので、過度な期待はしないほうがいいですが、それでも本編を思い出してつい涙腺が緩みます。正直映画はあまり期待してないのですが、観る前にこれを読んで本編を思い出すのもいいのかもしれませんね。

虚構推理 4 (月刊少年マガジン)

虚構推理(4) (講談社コミックス月刊マガジン)

虚構推理(4) (講談社コミックス月刊マガジン)



点と点が繋がり怪奇×ミステリーさが深みを増してきました。この巻では推理要素が大きくなってきましたが、かるくラブコメも入っているので疲れなく読めると思います。

ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE- ニライカナイ編3 闘いの先に未来をつかめ (講談社コミックスマガジン)



完結編です。もう1人の小狼が登場します。ウタキに招かれてその後。

暁のヨナ 21 (花とゆめCOMICS)

暁のヨナ 21 (花とゆめCOMICS)

暁のヨナ 21 (花とゆめCOMICS)



楽しかったです。ゼノの活躍が嬉しい♪空から降ってくるとは。

DAYS 18 (週刊少年マガジン)

DAYS(18) (講談社コミックス)

DAYS(18) (講談社コミックス)



つくし君が段々成長していき、活躍していくところをいつも楽しみにしております。チームの仲間との結束が深くなっていき、それによって聖蹟が強くなっていくのも楽しみです。

BORUTO-ボルト- 巻ノ1 NARUTO NEXT GENERATIONS うずまきボルト!! (ジャンプコミックス)



映画とほぼ同じですが、映画にはない内容もあります、たとえば木の葉の里が。。