毎日更新。今最も読まれてるおすすめ本

レビュー付きで毎日、今売れてる人気書籍をランキング形式でお届けします。電子書籍も取り扱っております。

9月18日のコンピューター・ITの人気書籍!

フィンテック (日経文庫)

フィンテック (日経文庫)

フィンテック (日経文庫)



日本では、金融ビジネスに携わる人を除いて、よく知らないのではないでしょうか。私は、日経新聞を読むと何度となく登場するフィンテックの概要を知りたいと思う矢先、書店でこの本が目に飛び込み、迷うことなく購入しました。

ビッグデータ人工知能 可能性と罠を見極める (中公新書)



AI(人工知能)は世界的に第3次のブームを迎えて盛り上がっている。特に今回は未来学者のレイ・カーツワイルが、「(AIが人間を超越する)シンギュラリティが2045年に到来する」と唱えたことや将棋や囲碁でコンピュータソフトがプロに勝ったことなどから、本気でAIが人間を支配する時代が来ることを心配する向きがある。本書は、それが原理的にありえないことを生命の理論である「オートポイエーシス(自己創出)理論」に依って明らかにしている。

Star Creators! YouTuberの本 2016October (エンターブレインムック)



破竹の勢い美少女ユニット生ハムと焼うどん昨年8月にYouTube公式スタートして一年が過ぎ記念の記事掲載YouTubeで世界的に人気急上昇のJKユニット10月東京ドームシティホール3000人コンサート控えたインタビュー楽しみみんなでコンサート楽しみましょう。

第四次産業革命 ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる (ワニブックス|PLUS|新書)



<インターネット>の次に来るもの 未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則



原題の「The Inevitable」に加え、副題の「Understanding the 12 Technological Forces That will Shape Our Future」が、本書の内容を的確に示唆している。1993年にWiredを創業したKevin Kellyならではの、インターネットを中心とする技術の広範囲かつ、現在を中心とした前後20~30年の時間軸も捉えた見識が盛り込まれた内容となっている。

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)



AIが今話題だけど、どういう研究が進んでるの?ディープラーニングとかニュ-ラルネットワークとかキーワードは聞いたことがあるけど、具体的にどういうものなのか?専門的なことはいいから、ざっくり理解しておきたい。そういうAI入門者にとってこれほど網羅的でわかりやすい本はないと思います。まずは、この本を読んで全体像をざっくり理解し、そこからそれぞれの興味のあるテーマを掘り下げるために他の文献を参照するというのがいいのではないでしょうか。

みんなのGo言語 現場で使える実践テクニック

みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】

みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】



もう既にGoに入ってはGoに従っているGoファンは、いますぐ買っても、むしろいますぐ買うべきな本です。多分これまで引っかかったところに頷けるだけでなく、これから引っかかるであろうところもいま現在のコミュニティ的ベストプラクティスを含めてよく書かれています。著者がまた豪華で、書いている内容も特徴的なものが多くてニンマリしてしまいました。

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 資料作成の教科書!! 非デザイナー必携・必読 増補改訂版



綺麗で分かりやすい資料を作成するためのデザインの知識(ルール)を体系的に学べる事ができる1冊だと思います。悪い例と良い例がたくさん載っているので、デザインセンスのない私でもきちんと理解しながら読み進める事ができました。

超速パソコン仕事術 仕事が速い人ほどマウスを使わない!

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術

仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術



仕事に役立つTIPS集。パラパラと目次を眺めてみて必要だと思う人は購入をオススメします。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書



想定読者はExcelには触ったことがあって、関数も使ったことはあるけどあまり複雑なロジックは組んだことがない、というレベルの人でしょう。今まで一度もExcelでデータ処理をしたことがない、という場合には書かれている内容はピンと来ないかもしれませんし、日頃からバリバリExcelを使いこなしている人には知っている内容が多そうです。

オブジェクト指向設計実践ガイド Rubyでわかる進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方

プログラミングElixir

プログラミングElixir

プログラミングElixir



erlangもelixirもろくに触ったことはないですがこの本は楽しく読むことができました今時の言語は大体一昔前とは見違えるほど良い言語が多いですがelixirも考えたことをコードにしやすい良い言語だと思います特徴としてはプロセス間通信による協調動作が書きやすかったりOTPという管理基盤が整備されていることです日常的なサーバーアプリケーションを作る分にはelixirである必要性がないのが残念ですが高トラフィックをさばける頑健なシステムを安価に作りたいのなら選択肢としては有効だと思いました。

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)



 先ず最初に、非常に面白く読ませてもらいました。 私自身は、経済学を専攻しているわけでもありませんから・・・ただし関学の経済学部に入学したことはあります・・・・、 間違って理解しているかもしれませんが、本書の内容をかいつまんで紹介してみます。

コンピューター&テクノロジー解体新書 ビジュアル版

コンピューター&テクノロジー解体新書 ビジュアル版

コンピューター&テクノロジー解体新書 ビジュアル版



1ページ1ページの内容が濃くて紹介イラストのLVも高くてページ数も多く、読み応えがあります。コンピュータの仕組みやスマホ、ネットゲーム等の仕組みについても詳しく書かれており、とてもためになります。

できるWindows 10 改訂2版

(無料電話サポート付)できるWindows 10 改訂2版 (できるシリーズ)

(無料電話サポート付)できるWindows 10 改訂2版 (できるシリーズ)



ほとんどのページに「HINT」「Point」「間違った場合は」などが記載されていて参考になりましたこの価格でこの内容なら初心者から中級者まで、内容によっては上級者の方もあ。と思うこともあるかもしれません。

たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書



ExcelVBA解説本と言えば、大半がマクロの記録から始まり、やがて簡単なスクリプト、かなりページが進んでから変数の解説というのがお決まりだが、この教科書はいきなりdim宣言、for~nextの変数解説からスタートしている。そしてそれがどんどん頭に入る。変数を使いこなして臨機応変にVBAを使いこなせるようにならないと意味がないという筆者の主張には共感した。