毎日更新。今最も読まれてるおすすめ本

レビュー付きで毎日、今売れてる人気書籍をランキング形式でお届けします。電子書籍も取り扱っております。

10月15日のコミックの人気書籍!

ハイキュー!! 23 ボールの"道" (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)



音駒高校の正選手が試合中にけがをして退場。形勢か不利の中で。選手研磨がの考えで、試合を続け、ようやっと1セットをとる。

夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)



坂田靖子わかつきめぐみが好きな方にはおすすめです。あと深夜食堂が好きな人におすすめって思ったりします。

3月のライオン 12 March comes in like a lion (YOUNG ANIMAL COMICS)



1年ぶりの12巻、一言で言い表せば「ほっこり」でしょうか。5巻あたりから前巻までハラハラドキドキ手に汗握るシビアな場面が続いたこの作品、今回は全体的に穏やかで落ち着いて読んでいられる内容です。本来、触れれば切れて血が出るような棋士の対局シーン、藤本棋竜vs土橋九段や桐山君vs滑川七段の対戦もなんとなくユーモラスで思わず笑ってしまいます。

ニセコイ 25 ニセコイ (ジャンプコミックス)

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)



僕は正直、このニセコイが途中ストーリーがあまり進まずに平和な日常が好きだった。よく批判されるけど他の漫画には無いダラダラ感というか、とりあえず長く続いていたので嬉しかった。



文豪ストレイドッグス 11 (角川コミックス・エース)



ボリュームたっぷりでハラハラしっぱなしの内容です。江戸川乱歩中原中也も出てきて大満足でした。

×××HOLiC戻 4 (ヤンマガKCDX)



待ちに待った新刊ですが、ラストの所為でまた次巻が待ちきれません。座敷童ちゃんもこの先どうなってしまうのか心配です。

亜人 9 (アフタヌーン)

亜人(9) (アフタヌーンKC)

亜人(9) (アフタヌーンKC)



亜人」の力を駆使して戦う…というのが今の流れですが、同じ「亜人」の能力を有しながらもその能力をフルに生かせられる「能力」があってこそのものだということがよく分かりました。その能力を武器にして戦うか利用されてボロボロになるか本当に色濃く表れています。

トリコ 41 王たちの戦い!! (ジャンプコミックス)

トリコ 41 (ジャンプコミックス)

トリコ 41 (ジャンプコミックス)



こち亀BLEACHも終わり少年ジャンプではトリコしか見てません。他の連載漫画はまじつまらん。

ブラッククローバー 8 絶望VS希望 (ジャンプコミックス)



今巻もまた面白かったです。しかし、内容を読んでない癖に☆1をつけたいだけのお子様がまた湧いてますね(笑)ブラクロの高い掲載順と伸びている売上がそんなに気にくわないのでしょうか。

テニスの王子様 19 (ジャンプコミックス)



種子島の本気の試合がやっと見れました。カッコ良かったです。

君に届け 27 (マーガレットコミックス)



今回は風早がやっと風早父と向き合えて、成長したなぁ。と感じられる巻でした。

遊☆戯☆王アーク・ファイブ 2 ライディングデュエル! (ジャンプコミックス)

遊・戯・王ARC-V 2 (ジャンプコミックス)

遊・戯・王ARC-V 2 (ジャンプコミックス)



アニメとはかなり違う漫画版ですが、とても面白いです。付録のカードも強くて満足です。

ゆらぎ荘の幽奈さん 3 ゆらぎ荘の千紗希さん (ジャンプコミックス)



表紙は宮崎千紗希。カバー裏で全裸の書き下ろし有り。

斉木楠雄のΨ難 19 野球部をΨ建せよ! (ジャンプコミックス)



帯には「こち亀」秋本先生の推薦のお言葉があります。表紙はアンプと小力2号。本編に登場はありませんが(アンプは1コマだけ投票結果に)、グッズ化が期待されます。

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)



この漫画の主人公はヒロイン好き過ぎて頭おかしいが(漫画世界では一般的か)そこが良いところ。主人公が最後までチョロインぶりを発揮してくれて大満足。総カプ主義ではないのもよい。

宇宙兄弟 29 (モーニングKC)

宇宙兄弟(29) (モーニング KC)

宇宙兄弟(29) (モーニング KC)



ムッタとエディふたりの兄の29巻。かなりはらはらどきどきの展開で、30巻はやく。