読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日更新。今最も読まれてるおすすめ本

レビュー付きで毎日、今売れてる人気書籍をランキング形式でお届けします。電子書籍も取り扱っております。

ビジネス・経済ジャンルでまだまだ推したい本!【11月27日】

ビジネス・経済 2016年11月 こちらもオススメ

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)



大変良い本。文庫本にはこの程度ライトな内容で、エッセンシャルなものが適切だと感じた。1986年出版という事でコンピュータ関連のものに多少の時代は感じたものの、色褪せないクラシックな作品に入るかと思います。

世界経済まさかの時代 (日経プレミアシリーズ)



筆者の前著「世界経済大乱」が今年の伊勢志摩サミットまでを語っていれば本書はそれから2016年下期の世界経済、とりわけイギリスEU離脱、中国経済の失速、アメリカ大統領選挙の動向などが日本経済の今後に与える影響を関連付けて説明していてくれる。読めば1国の経済がすでにグローバルに世界中と絡み合って互いに影響し合っている様を実感できる。筆者の姿勢はあくまでデーターとマクロ経済的分析に基づいた冷静な論調であり、日本経済について楽観論でもなければ悲観論の立場も取らず淡々と日本経済の課題についてを語っていくので読みやすい。

フィンテック (日経文庫)

フィンテック (日経文庫)

フィンテック (日経文庫)



よくまとまっており、理解しやすい。最後のイノベーションのジレンマに関する部分は、既に読んだ事がある人には冗長に思える。

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版



私がこの本を最初に読んだのは、約40年前の学生時代でした。数回繰り返し読んだ記憶があります。その後、就職活動の面接試験でも役に立ちました。



経済学のすすめ 人文知と批判精神の復権 (岩波新書 新赤版)

考える力がつく本 本、新聞、ネットの読み方、情報整理の「超」入門



まず、ニュースのキーワードを理解しているかをチェックし、「自分がいかに物事を知らないか」を自己確認することからスタートすることが重要だ、というアドバイスは、役に立った。ニュースを読んだり聞いたりしても、よくわからず、曖昧なままに放置していることが、いかに多いかということに、気づかされた。そして、子供にもわかるように明快に説明するためには、かなり調べたり勉強したりする努力が必要なのだ、ということが、「週刊こどもニュース」を担当されていた池上さん自身の経験からも伝わってきた。

どアホノミクスへ最後の通告

どアホノミクスへ 最後の通告

どアホノミクスへ 最後の通告

人生を面白くする本物の教養 (幻冬舎新書)



この本もまた、海千山千の他人の意見に触れることができると言う意味で”教養”。著者の考えるところを綴ったような内容であり、読んだからといって明日の行動が直ちに変わるようなたぐいではありません。教養は、「知っていたほうが人生が楽しいもの」というシンプルな主張に同意。

さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす



研修で使用。巷のありふれた、一見占いのような本かと思っていましたが、いい意味で裏切られた本。

低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論 (小学館新書)



「この本には、低欲望社会に対する処方箋が書いてない」という批判レビューが投稿されていますが、それは間違い。まず「まえがき」にこう書いてあります。

売らずに買われるネット通販 見違えるように人が集まる繁盛ショップのつくり方

財務3表図解分析法 (朝日新書)

財務3表図解分析法 (朝日新書)

財務3表図解分析法 (朝日新書)

合格するための過去問題集日商簿記3級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)



私は、コレを4周やって受かりました(笑)コレとマンガ系のテキストで充分です。

銀行業務検定試験問題解説集税務3級 2016年10月受験用

銀行業務検定試験 税務3級問題解説集〈2016年10月受験用〉

銀行業務検定試験 税務3級問題解説集〈2016年10月受験用〉

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

IoTの衝撃 競合が変わる、ビジネスモデルが変わる (Harvard Business Review DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー)

IoTの衝撃―――競合が変わる、ビジネスモデルが変わる (Harvard Business Review)

IoTの衝撃―――競合が変わる、ビジネスモデルが変わる (Harvard Business Review)